ブログ

Subscribe to Our Blog

  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
mail

Tags

オーウェルにとっての傑作(Inside the Whale)



But get hold of Tropic of Cancer, get hold of Black Spring and read especially the first hundred pages. They give you an idea of what can still be done, even at this late date, with English prose.

(Inside the Whale,1940)




オーウェルの有名なエッセイ『鯨の中で』からの一節。オーウェルが評論で論じた作家は数少ないが、その一人がアメリカの作家、ヘンリー・ミラーである。彼の最も有名な作品は1935年に出版された『北回帰線』(Tropic of Cancer)である。オーウェルはヘンリー・ミラーの作品を激賞する。



次回は試訳を加え、『北回帰線』に関する最上級の表現をじっくり見ていきます!






11 views

Recent Posts

See All

片目の平和主義(My Country Right or Left)

Ours was the one-eyed pacifism that is peculiar to sheltered countries with strong navies. (My Country Right or Left, 1940) 1940年という年はイギリスにとって特別な年だ。ドイツの空爆(The Blitz)が始まった年であり、チャーチルがチェンバレンに代わって首相になった年で

イギリスは芸術家が少ない?解題

Here are a couple of generalizations about England that would be accepted by almost all observers. One is that the English are not gifted artistically. (The Lion and the Unicorn, 1940) ほぼ全ての観察者に受け入れられ